小さな手



あたしの手 あなたと指1本分違うほど
小さな、小さな手だよ

あなたの手を握る手の温度
あなたよりも熱かったね

あたしを包むあなたの大きな手
いつもいつも優しく包んでくれたね

頬を伝う涙も、拭いきれぬ悲しみも
枕を濡らした日々も
あなたは何も言わずにあたしを受け入れてくれた

あたしはあなたの大きな手にたくさん助けられてきたよ
あたしの小さな手あなたを包めるのかなぁ

小さな、小さなあたしの手、
届いて欲しい所には小さな体と手が邪魔をして
抱えたいものも抱えられないよ

だけど、だけどね

小さくて、弱くて情けない手だけど
あなたが悲しい時やつらい時はあたしが守ってあげる
いつもあたしを守ってくれるから
今度はあたしがあなたを守りたいの

どんな悲しみや辛さも、半分にしよう
あなたを全て分かることはできないけど
小さな手、小さな体で精一杯包むよ

安心して眠れるまでずっとずっと
そばにいるよ
小さな手も2つあればあなたの大きな手も
包み込めるくらい大きくなれる

大丈夫だよ
あたしはそばにいるよ
小さくて泣き虫で守られてばかりだけど
めったに流れない涙がかれるまで
ずっとずっとずっと
あなたのそばにいるから




もどる

inserted by FC2 system